スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

野球競技会in石垣市(沖縄) 開催報告

2013年7月27日(土)、野球競技会in石垣市(沖縄)を開催しました。

開催概要

開催日: 2013年7月27日(土) 午後
会場: 石垣市中央運動公園 新球場
主催: (社)スポッツ・プロジェクト
共催: 石垣市
特別協賛:㈱ナイキジャパン
協賛: ㈱沖縄ポッカコーポレーション
運営協力:㈱スリーライト、昭和㈱、㈱RAM SPORTS
ゲスト: 小林宏之氏(現群馬ダイヤモンドペガサス)
参加者: 石垣市内 中学3年生33名
内容: 守備練習、打撃練習、競技会(30m走、ベースランニング、遠投)

様子 

7月27日(土)、石垣市中央運動公園 新球場にて、昨年度に引き続き、
「野球競技会in石垣市(沖縄)」(共催:石垣市)を開催しました。
開催にあたりましては、石垣市役所の全面的なバックアップをいただきました。
晴天の中、石垣市内の中学3年生33名が参加し、競技会がスタート。 
前阪神タイガース、現群馬ダイヤモンドペガサス(プロ野球独立リーグ)の
小林宏之選手を講師に迎えました。 
硬式球の感触に慣れるため、基本となるキャッチボールを十分に行います。
講師からは、投げ方や握り方など、けがを防止するためのアドバイスをいただきました。
その後、ノック形式で守備練習を実施、軟式球とのバウンドの近いや打球の強弱に苦戦しながらも
次第に声も大きくなり、できるだけ多くのボールを受けようと、そしてミスなく捕球をしようと、
硬式球でのノックを楽しんでいる様子が印象的でした。
打撃練習では、素振りからティー打撃にて高校にて使用する硬式用のバット、そして硬式球の
感覚を体験後、講師小林選手にバッティングピッチャーをお願いし、ゲージ打撃を行いました。
競技会では、30m走、ベースランニング、遠投の3種目を計測。遠投では3名が100m超えを
記録し、石垣の子どもたちの身体能力の高さをのぞかせました。 
※競技会結果は、「データ・フィールド」にて閲覧いただけます。 

    

   

   


 

 

【2013-08-15】

前のページへ戻る