スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

野球競技会in宮古島市(沖縄) 開催報告

2013年7月29日(月)、野球競技会in宮古島市(沖縄)を開催しました。

開催概要

開催日: 2013年7月29日(土) 午後
会場: 宮古島市民球場
主催: (社)スポッツ・プロジェクト
特別協賛:㈱ナイキジャパン
協賛: ㈱沖縄ポッカコーポレーション
後援: 宮古島市教育委員会
運営協力:㈱スリーライト、昭和㈱、㈱RAM SPORTS
ゲスト: 小宮山悟氏(元千葉ロッテマリーンズ)、小林宏之選手(現群馬ダイヤモンドペガサス)
参加者: 宮古島市内 中学3年生23名
内容: 守備練習、打撃練習、競技会(30m走、ベースランニング、遠投)

様子 

7月29日(月)、宮古島市民球場にて、宮古島市では初開催となる、
「野球競技会in宮古島市(沖縄)」を開催しました。
宮古島市内から、中学3年生23名が集結、競技会がスタートしました。 
元プロ野球選手で現在は野球解説者の小宮山悟氏、
現群馬ダイヤモンドペガサス(プロ野球独立リーグ)の小林宏之選手を講師に迎えました。 
硬式球の感触に慣れるため、基本となるキャッチボールの指導から始まりました。
けがを防止するための、ボールの握り方、投げる際の体の使い方のアドバイスをいただきました。
ノック形式で守備練習を実施、講師自らがノッカーとして、内野練習、外野練習を行いました。
打撃練習では、講師小宮山氏、小林選手が打撃投手を務め、子どもたちは硬式用バットの重さなど
に苦戦しながらも、バットの芯でとらえたボールの飛ぶ感覚、その硬式野球の醍醐味を存分に
味わっている様子でした。 
競技会では、30m走、ベースランニング、遠投の3種目を計測。現段階の基礎体力や技術レベルを
知るとともに、次のステップに向けてそれぞれの目標を定めることができました。
※競技会結果は、 「データ・フィールド」にて閲覧いただけます。

  

  

  

 

【2013-08-15】

前のページへ戻る