スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

野球競技会in宜野湾市(沖縄) 開催報告

2013年8月1日(木)、野球競技会in宜野湾市(沖縄)を開催しました。

開催概要

開催日: 2013年8月1日(木) 午後
会場: 宜野湾市立野球場
主催: (社)スポッツ・プロジェクト
特別協賛:㈱ナイキジャパン
協賛: ㈱沖縄ポッカコーポレーション、㈱アルペンSPORTSDEPO沖縄
後援: 宜野湾市、宜野湾市教育委員会
運営協力:㈱スリーライト、昭和㈱、㈱RAM SPORTS
ゲスト: 落合英二氏(元中日)、平良幸一氏(元西武)、小林宏之氏(現群馬ダイヤモンドペガサス)
参加者: 宜野湾市内 中学3年生 24名
技術指導: 守備練習、打撃練習
競技種目: 30m走、ベースランニング、遠投

様子 

8月1日(木)、宜野湾市立野球場にて、宜野湾市では初開催となる、
「野球競技会in宜野湾市(沖縄)」を開催しました。
宜野湾市内の中学3年生24名が参加、講師には、元プロ野球選手の落合英二氏、
平良幸一氏、現役野球選手の小林宏之氏を迎えました。
野球少年でいらっしゃった佐喜眞市長が応援に駆けつけてくださり、子どもたちに激励を
いただくほか、打撃練習にも加わっていただくなど会場は大変盛り上がりました。

  

守備練習ではキャッチボール、手投げでのゴロ捕球からはじめ、硬式球の転がり方、
バウンドを確認、その後のノック形式の練習も集中して行われました。
打撃練習では、両講師の投げるボールを実際に打つという経験もしました。
芯でとらえた時の気持ちよさ、逆に上手くミートしなかった時の手の痛みなど、
硬式野球の醍醐味、そして難しさを同時に感じている様子が印象的でした。
競技会では、30m走、ベースランニング、遠投の3種目を計測、今後の目標設定を行いました。

  

参加者の一人は「軟式と違って難しいが楽しい。練習にも普段よりも気合いが入るし、
他の中学生と一緒に練習できるのも楽しい」と感想を話しました。

   
※競技会結果は、「データ・フィールド」にて閲覧いただけます。

また下記メディアでも本会が取り上げられましたので、ご紹介いたします。
沖縄ケーブルネットワーク「OCNタイム」(視聴いただけます)

【2013-08-16】

前のページへ戻る