スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

野球競技会in那覇市(沖縄) 開催報告

2013年8月3日(土)、野球競技会in那覇市(沖縄)を開催しました。

開催概要

開催日: 2013年8月3日(土) 午後
会場: 沖縄セルラースタジアム那覇
主催: (社)スポッツ・プロジェクト
特別協賛:㈱ナイキジャパン
協賛: ㈱沖縄ポッカコーポレーション、㈱アルペンSPORTSDEPO沖縄
後援: 那覇市
運営協力:㈱スリーライト、昭和㈱、㈱RAM SPORTS
ゲスト: 小宮山悟氏(元千葉ロッテ)、平良幸一氏(元西武)、小林宏之氏(現群馬ダイヤモンドペガサス)
参加者: 那覇市内中学3年生 13名
技術指導: 守備練習、打撃練習
競技種目: 30m走、ベースランニング、遠投

様子

8月3日(土)、沖縄セルラースタジアム那覇にて、3年目を迎える
「野球競技会in那覇市(沖縄)」を開催しました。
那覇市内の中学3年生13名が参加、講師に、元プロ野球選手の小宮山悟氏、
現役野球選手の小林宏之氏を迎えました。
特別協賛としてナイキジャパン様による硬式野球道具のトライアルを実施、
子どもたちは硬式野球用のグラブやバット、スパイクを使用し、競技会に参加しました。


硬式球の握り方、投げ方につき丁寧に指導を受け、キャッチボールからスタート。
守備練習、打撃練習の技術練習を繰り返し行い、硬式球に慣れていきます。
その後、30m走とベースランニング、遠投と基礎体力のスコアを図る競技会を行い、
体力づくりにも取り組みました。
小宮山氏、平良氏、小林選手には、バッティングピッチャーやノッカーも務めていただきながら、
参加者一人ひとりに丁寧にアドバイスをしていただきました。

  

  
参加者の一人は、「硬式で練習するのも、プロの指導を受けるのも初めて。
講師の指導は具体的で分かりやすかった。硬式は最初、怖さがあったけど、少し
慣れてきた。進学したら甲子園を目指したい」と目を輝かせた。 

※競技会結果は、「データ・フィールド」にて閲覧いただけます。

【2013-08-19】

前のページへ戻る