スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

野球競技会in糸満市(沖縄) 開催報告

2013年8月4日(日)、「野球競技会in糸満市(沖縄)」を開催しました。

開催概要

開催日: 2013年8月4日(日) 午後
会場: 沖縄セルラースタジアム那覇
主催: (社)スポッツ・プロジェクト
特別協賛:㈱ナイキジャパン
協賛: ㈱沖縄ポッカコーポレーション、㈱アルペンSPORTSDEPO沖縄
運営協力:㈱スリーライト、昭和㈱、㈱RAM SPORTS
ゲスト: 小宮山悟氏(元千葉ロッテ)、平良幸一氏(元西武)、小林宏之氏(現群馬ダイヤモンドペガサス)
参加者: 糸満市内 中学3年生 18名
技術指導: 守備練習、打撃練習
競技種目: 30m走、ベースランニング、遠投

様子

8月4日(日)、沖縄セルラースタジアム那覇にて、糸満市の子どもたちを
対象とするのは初めてとなる、「野球競技会in糸満市(沖縄)」を開催しました。
市内6中学校から、18名の子どもたちが参加しました。
ゲストコーチには、元プロ野球選手の小宮山悟氏、平良幸一氏、そして
現役野球選手の小林宏之氏を迎えました。

  

硬式球の感触に慣れ、けがを防止するために、投げ方や握り方を丁寧に指導いただき、
キャッチボール、そしてノック形式での守備練習からスタート。
子どもたちは慣れない硬式球に苦戦しながらも、大きな声を出し、
守備練習では早い打球の捕球にも果敢に挑戦しました。
打撃練習では、素振りからティー打撃、そしてコーチにバッティングピッチャーを
お願いし、ゲージ打撃練習にも取り組みました。
競技会の3種目、30m走、ベースランニング、遠投では、好記録が多くうまれ、
糸満地域の子どもたちの身体能力の高さをのぞかせました

  

  

※競技会結果は、「データ・フィールド」にて閲覧いただけます。 

【2013-08-19】

前のページへ戻る