スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

KAZUYA PROJECT 千葉県立香取特別支援学校を訪問

2013年度KAZUYA PROJECT
12月16日(月)午前、千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手が千葉県香取特別支援学校を訪問いたしました。
学校横の神崎グラウンドにて、第1部が開幕、テーマは『福浦選手に挑戦だ!』
ソフトボール部の子供たちはじめ福浦選手との対決を楽しみにする子どもたちが集まってくれました。

まずは福浦選手による試打式!!   初球 柵越えのホームラン!! プロの力に子どもたちもびっくりでした。
引き続き福浦選手がボールを打ち、キャッチの練習。 キャッチできた子どもたちがマウンドに上がり、
福浦選手との対決を楽しみました。 

 
続いて第2部が開幕、テーマは『福浦選手に会えるぜ!集会』
体育館に場所を移し、小学部から高等部まで全校生徒164名の子どもたちが集まってくれました。
子どもたちと手をつないでの入場、大きな拍手で迎えてくださいました。
そして、 「ハッピーバースディ♪」の大合唱。訪問の2日前、12月14日が誕生日だった福浦選手へ
歌のプレゼントです。福浦選手も学校の皆様のサプライズを大変喜んでおられました。 
体育館では、福浦選手によるキャッチボールや素振りのデモンストレーション。
福浦選手の打つ・投げるゴムボールのキャッチや、福浦選手のなんでも〇☓クイズで大盛り上がりでした。
  

  

 

子どもたちは福浦選手のプレーをみて大変喜んでくれました。先生方が用意くださった、福浦選手の
なんでも〇☓クイズからは、なかなか知ることのできない福浦選手についてのことが
みんなで共有でき、福浦選手と子どもたちとの距離が縮まるとても楽しい時間になりました。 
最後に、子どもたちからメッセージやプレゼントが贈られました。
福浦選手からも「大変楽しい時間を過ごさせていただきました。次シーズンももっともっと皆さんに
僕のプレーを見てもらえるよう、そしてチームの勝利に向けて頑張っていきたいと思います。
皆さんも苦しいこと、悲しいこと、楽しいこと、いろいろなことがあると思いますが
毎日一緒に頑張っていきましょう」というメッセージが贈られました。 
今回の訪問にあたり、全校をあげて歓迎してくださいました、香取特別支援学校の皆様に
改めて御礼申し上げます。

手作りのプレゼント。こちらのほか、学校で生産されたお野菜のプレゼントも贈られました。




【2013-12-20】

前のページへ戻る