スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

第4回田んぼプロジェクト 田植え体験 開催報告

第4回田んぼプロジェクト
~アスリートと一緒に『元気米』を作ろう!!~

★草取り体験、稲刈り体験からのご参加も可能です。
申込方法は、こちらをご参照ください。 ご質問、お問合せは
東京事務局 03-3568-2555 (RAM SPORTS内)までお願いいたします。

開催概要 

 日時: 2014年5月6日(日) 10時00分~12時30分
 場所: 千葉県袖ケ浦市農畜産物直売所 「ゆりの里」
 参加者: ご家族、ご夫婦、ご友人 など 26組73名
 参加アスリート: 小宮山悟氏(野球解説者)
            星野一樹氏(レーシングドライバー)
            平中克幸氏(レーシングドライバー) 
  内容: 田植え体験&交流会(田んぼで遊ぼう!!) 
  主催: 一般社団法人スポッツ・プロジェクト
  後援: 袖ケ浦市
  協賛: 象印マホービン株式会社 
  協力: 君津市農業協同組合(JAきみつ)、島村ファーム、株式会社RAM SPORTS

様子 

5月6日(祝火)9時30分、参加者のみなさんが続々と「ゆりの里」に到着、
袖ケ浦市様より、地元の米粉とレシピ、そして協賛の象印マホービン様から
参加賞がプレゼントされました。
次に田んぼ用の立て札に名前やイラストを記載し、オリジナル立て札を作り準備します。
MCのDJ島村氏、参加アスリートの小宮山氏、星野選手、平中選手もやる気満々です。
地元農家の皆様、袖ケ浦市役所の方々、そしてJAきみつの皆様、会場の「ゆりの里」の皆様が
大変暖かく迎えてくださいます。
その後、田植えの手順について説明を受け、田んぼに移動します。

  

  

  
いよいよ田植えの始まりです。くもり空、気温も低く、お天気には恵まれませんでしたが、 
一本一本丁寧に植えていただきました。
子どもたちは田んぼの中に入ることに怖がりもせず、一心不乱に田植えをしていきます。
昨年よりも明らかに田植えが上手になっていることが見てうかがえ、頼もしくも感じます。
そんなお兄さん、お姉さんの姿をみて、田んぼにほぼ足が埋まってしまう
小さなお子様も果敢に田植えに取組んでいました。 

  

  

  

田植え完了!! これからこの苗がどんなふうに成長していくのか。
今から楽しみでなりません。
私たちが生きていく上で必要不可欠な「食」、その「食」のひとつである「お米」、
お米づくりの大切さ、難しさ、喜びを感じる瞬間です。

======

田植えのあとは、新企画!! スポーツ交流会「田んぼで遊ぼう!!」
田植えをお貸しいただいている地元農家の多田様のご協力により
田植えをする前の田んぼを一反用意していただきました。
田んぼを思いっきりつかっての、チーム対抗「田んぼでスポーツ交流会」の開幕です!!
ジェスチャーリレーに、ボール運びリレー、見事平中選手チームが優勝を果たしました。
また優勝チームからはMVPが選出されました。
大人も子どもも泥まみれ、でも勝負なのでみんな真剣です。
これまで田んぼの外から見守られていた大人の方も出場してくださり、
思いっきりはしゃいでいただきました。そんなお父さん、お母さんの姿を見て
更に子どもたちの笑顔が増えました。 

  

  

  

あいにくの天候、肌寒くて、みんなぶるぶると震えながらの作業でしたが、
田植えを完了でき、今年の「元気
米」作りも無事にスタートをきることが出来ました。
次回の再会を約束して、田植え体験を終了しました。
次回は、6月15日(日)に草刈りを行います。

★草取り体験からのご参加も可能です。
申込方法は、こちらをご参照ください。 ご質問、お問合せは
東京事務局 03-3568-2555 (RAM SPORTS内)までお願いいたします。 

【2014-05-09】

前のページへ戻る