スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

第4回田んぼプロジェクト『稲刈り体験&収穫祭』 開催報告

開催概要 

 日時: 2014年9月7日(日) 10時~14時
 場所: 千葉県袖ケ浦市農畜産物直売所 「ゆりの里」
 参加者: ご家族、ご夫婦、個人 など 29組70名
 参加アスリート: 小宮山悟氏(野球評論家)、平中克幸氏(レーシングドライバー)
 内容: 稲刈り体験&収穫祭(かまど炊飯、バーベキュー、ゲーム大会)
  主催: 一般社団法人スポッツ・プロジェクト
 後援: 袖ヶ浦市、袖ケ浦市観光協会、かずさエフエム
 協賛: 象印マホービン株式会社
 協力: 君津市農業協同組合(JAきみつ)、島村ファーム、株式会社RAM SPORTS

様子

田植え体験から4か月、草取り体験から約3カ月、参加者の皆様と久しぶりの再会です。前日から降り続く、雨の中での作業となりました。しかし田んぼプロジェクトの集大成となる稲刈り体験に向けて一致団結。アスリートゲスト 野球解説者の小宮山悟氏、レーシングドライバーの平中克幸選手、進行役の島村幸男氏、参加者のみなさまも揃い、JAきみつ様から稲刈りの作業方法、注意事項の説明をうけ、稲刈り体験開始です。 

    

稲穂は頭が垂れ、鮮やかな黄色に色づいています。カマを片手に、丁寧に手刈りしていきます。 4年目となる稲刈りに参加くださった、小宮山さん、平中さんの手つきは慣れたものです。初めてチャレンジする子どもたちは苦戦しながらも一生懸命に取り組んでいます。刈った稲は、麻ひもで束ね、天日干し用の柵に並べて完了です。最後には、収穫した元気米をバックに、記念撮影! こちらの写真は、後日お客様のお手元に届く『元気米』の米袋ラベルに使用、思い出いっぱいの『元気米』を完成させる予定です。

    

    

稲刈りのあとは、場所を移し、収穫祭を開催、収穫の喜びを分かちあい、これまでの作業を労う場としてまいりました。子どもたちが、もみがらかまど炊飯にチャレンジ。もみがらをかまどに入れ、新米をかまどで炊きました。出来上がりが楽しみです。お肉のほか、地元のお野菜でバーベキューをし、採れたてのえだまめ、JAきみつさんお手製のお味噌汁を堪能しました。デザートには島村ファームさんからご提供いただいた、パッションフルーツを使ったオリジナルジュースをいただきました。

    

    

バーベキューを楽しんだ後は、豪華賞品をかけたお楽しみゲーム大会を開催。家族対抗お米重量測り対決『1.5kg重量測りにチャレンジ』、そして恒例の全員参加のじゃんけん大会で盛り上がりました。重量測り対決では、1.5kgまであと41gという「1459g」を打ち出した木村様ご家族が見事に優勝を飾りました。ご協賛企業の象印マホービン㈱様提供の、加湿器、ステンレスマグ、そしてコナミ㈱様からゲームソフトやナイキジャパン様からスポーツ用品などが贈られました。地元農家の多田様からは、各家庭に新米の提供、島村ファームさんからお野菜とパッションフルーツ、袖ケ浦市役所様から米粉パンなどもいただき、会場は多いに盛り上がりました。 

    

    

精米、検査等を経て、約2週間後には『元気米2014』が完成いたします。皆様お楽しみにお待ちくださいませ。ご参加いただきました皆様、ならびにご支援、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。今年の『元気米』もご期待ください。一般発売は10月~を予定しております。

【2014-09-11】

前のページへ戻る