スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

KAZUYA PROJECT 千葉県立松戸特別支援学校を訪問

2014年度KAZUYA PROJECT
12年目を迎えた、福浦和也選手(千葉ロッテマリーンズ)による取組み。 
http://spotsproject.com/information/2014-12-08-2076.html

12月10日(水)、千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手が千葉県立特別支援学校を訪問いたしました。

 

歓迎してくださったのは、小学部から高等部まで総勢150名の子どもたちと先生方、保護者の方々。
中学部では各教室の朝の会へ参加、今日は先生の代わりに福浦選手が出欠確認をしました。皆さん元気よく返事をしてくれました。高等部では、質問コーナーで盛り上がりました。最後は外でキャッチボール‼︎寒さも何のその、時間が足りなくなるほどに盛り上がりました。

 

小学部は総勢80名が2班に分かれて体育館に集合。キャッチボールやバッティングデモンストレーションで盛り上がりました。質問もたくさんしてくれました。いつから野球選手になりたかったんですか?野球をやめたいと思ったことはありますか?ロッテのおかしで何が好きですか?何を食べたら強くなれますか? などなど。福浦選手からは、各クラスに福浦選手のモデルバッドが贈られました。サインを目の前で入れてもらい、子どもたちも喜んでくれました。

 

 

後日、子どもたちからお手紙をいただきました。子どもたちの夢、思いが沢山込められたお手紙でした。

【2014-12-24】

前のページへ戻る