スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

第5回田んぼプロジェクト 稲刈り体験 開催報告

第5回田んぼプロジェクト
~アスリートと一緒に『元気米』を作ろう!!~

開催概要 

 日時: 2015年9月6日(日) 10時00分~14時00分
 場所: 千葉県袖ケ浦市農畜産物直売所 「ゆりの里」「「ガウランド」」
 参加者: ご家族、ご夫婦、ご友人 など 40組119名
 参加アスリート: 小宮山悟氏(野球評論家)
 進行: 島村幸男氏 
  内容: 草取り体験&収穫祭
  主催: 一般社団法人スポッツ・プロジェクト
  後援: 袖ケ浦市、袖ケ浦市観光協会
 協賛: 象印マホービン株式会社  
 協力: 君津市農業協同組合(JAきみつ)、島村ファーム、株式会社RAM SPORTS

様子 

田植え体験から4か月、降り続く雨が心配されましたが、当日は晴天に恵まれました。アスリートゲスト、野球解説者の小宮山悟さん、そして進行役の島村幸男さん、参加者のみなさんが揃い、JAきみつ様から稲刈りの作業方法、注意事項の説明をうけ、一致団結して、作業に取り掛かりました。稲穂は頭が垂れ、鮮やかな黄色に色づいています。カマを片手に、丁寧に手刈りしていきます。前日までの雨の影響で、地面はぬかるみ、作業もしづらいなかでしたが、 大人の方も子どもたちも一生懸命に取り組んでくださいました。刈った稲は、麻ひもで束ね、天日干し用の柵に並べて完了です。最後には、収穫した元気米をバックに、アスリートと家族で記念撮影、こちらの写真が、元気米のラベルとなって、後日各ご家庭に届くことになります。

稲刈りのあとは場所を移し、収穫祭を開催、収穫の喜びを分かちあい、これまでの作業を労う場としてまいりました。象印マホービン社による「ごはん川柳大会」、アスリートの豪華賞品をかけた「アスリート〇×クイズ」で盛り上がったあとは、新米炊きたてごはんやみそ汁、そしてバーベキューを皆さんと堪能しました。最後には、象印マホービン社の最新炊飯器をかけた「家族対抗炊飯〇×クイズ」!!会場は多いに盛り上がりました。


精米、検査等を経て『元気米2015』が完成いたします。ご参加いただきました皆様、ならびにご支援、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

【2015-09-28】

前のページへ戻る