スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

KAZUYA PROJECT 千葉県立習志野特別支援学校を訪問

2015年度KAZUYA PROJECT
13年目を迎えた、福浦和也選手(千葉ロッテマリーンズ)による取組み。 
http://spotsproject.com/information/2014-12-08-2076.html

12月3日(木)、千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手が千葉県立習志野特別支援学校を訪問、
小学部の子どもたちとの交流を楽しみました。
   

福浦選手入場の曲は、「すきすきふくうら♪」
学校の先生と子どもたちで作ってくださったオリジナルソング。さらに生演奏。
歌の練習もたくさんしてくださったようで、とても感動的でした。
 

アトラクションも盛りだくさん。キャッチボールリレーや、2000本質問ノック…
「習志野市で好きな公園は?」 「習志野市で好きなお店は?」といった福浦選手出身地ならではの質問。
「野球は好きですか?」「2000本安打への意気込みを!!」など、来季に向けての期待も聞かれました。
最後の質問は、「福浦選手の好きな言葉は?」福浦選手は『夢』と答えました。
 

 

 子どもたちが、「夢」「未来」を考えるきっかけとなる場がここにありました。
温かい歓迎をいただきました習志野特別支援学校の皆様、ありがとうございました。
素敵なメッセージもたくさんいただきました。

【2015-12-07】

前のページへ戻る