スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

第6回田んぼプロジェクト 草取り体験 開催報告

第6回田んぼプロジェクト
~アスリートと一緒に『元気米』を作ろう!!~

 

開催概要

日時: 2016年6月18日(土) 9時00分~12時30分
場所: 千葉県袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」「島村ファーム・農家山口様じゃがいも畑」
参加者: ご家族、ご夫婦、ご友人 など 22組76名
参加アスリート: 小宮山悟氏(野球評論家)
進行: 島村幸男氏 
内容: 草取り体験&じゃがいも掘り&詰め放題
主催: 一般社団法人スポッツ・プロジェクト
後援: 袖ケ浦市、袖ケ浦市観光協会
協賛: 象印マホービン株式会社 「ライスマイルプロジェクト」
協力: 君津市農業協同組合(JAきみつ)、島村ファーム、株式会社ベイスオブスポーツ

様子

6月18日(土)、前回の田植え体験時とはうって変わっての晴天の中、「草取り&野菜収穫体験」を開催しました。
参加アスリートは、小宮山悟さん(野球評論家)。当日、会場の「ゆりの里」では菖蒲祭りが開催されており、
多くのお客様で賑わっていました。そんな中、田んぼプロジェクトメンバーの皆様にも早めにお集まりいただき、
菖蒲祭りの人気イベントである、餅まきに参加。
小宮山さんにも餅まきの大役をお願いし、皆さんと一緒に
楽しい時間を過ごしました。




餅まきを終えた後、皆さんで田んぼに移動しました。草取りは稲の成長を助ける為に重要な作業であり、
参加いただいた皆様には、どろどろになりながらも、大変
熱心に作業にあたっていただきました。
子どもたちは、草取りをしながら、田んぼの中に生息しているザリガニやカエルなどの生き物を捕まえることにも
夢中になっていました。およそ40分ほど作業にあたり、草取りを無事に終えました。



体の泥を落とし、次はじゃがいも掘り体験へ。
詰め放題にチャレンジということで、畑からまるで宝探しのようにじゃがいもを掘り出していきます。皆さん、袋から
溢れるほどたくさん詰め込んでおられました。また畑では、進行役の島村さん、JAきみつさんの協力で、蒸かした
新じゃがいもを堪能しました。
青空の下、じゃがいもの本来の味を楽しんで頂くことができました。




次回は9月3日(土)に稲刈り体験を行います。
今年も美味しい元気米が出来ることを切に願いながら、次回もまた皆様にお会いすることを楽しみにしております!
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。 

【2016-06-29】

前のページへ戻る