スポッツ・プロジェクトからのお知らせ

KAZUYA PROJECT 千葉県立夷隅特別支援学校を訪問

2016年度 KAZUYA PROJECT
14年目を迎えた、福浦和也選手(千葉ロッテマリーンズ)による取組み。 
http://spotsproject.com/information/2014-12-08-2076.html

12月5日(月)、千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手が千葉県立夷隅特別支援学校を訪問、
小学部から高等部までの80名の子どもたちとの交流を楽しみました。
2002年から、29校目の訪問となりました。

 

まずは小学部の15名の皆さんと体操、キャッチボール‼︎
続いて中学部の25名の皆さんとしっぽ取りゲーム!大型ストラックアウト!
最後は高等部の40名の皆さんと、 ソフトボール練習‼︎キャッチボールからトスバッティング。

 

たくさん質問ももらいました。
「対戦した中ですごいピッチャーは?」「試合で心がけていることは?」
「何年野球選手をやっていますか?」「思い出の試合は?」
「休みの日は何をしていますか?」 「野球選手になるためには?」…..

福浦選手と子どもたちの距離がどんどん縮まり、素敵な時間になりました。
夷隅特別支援学校の皆様、ありがとうございました。

【2016-12-26】

前のページへ戻る