社会事業

被災地復興支援

災害により被災した子どもたちのこころの回復を目指し、元気を届ける。

スポッツ・プロジェクト理事の小宮山悟氏の母校早稲田大学の先輩のお一人が、2011年3月11日の東日本大震災で被災されたことをきっかけに、被災地の復興支援の一環となる取組みを開始。アスリートたちは、寄付や物品をおくるだけでなく、自分たちが被災地に足を踏み入れ、直接子どもたちに語りかけたいという強い思いを持ち、地元自治体や関係者の皆様のご協力を得ながら、活動を続けています。


対象:災害により被災した子どもたち
時期:通年開催(土・日及び夏・冬・春休みなど)
時間:2~3時間程度
場所:運動公園や学校施設(グラウンド、体育館)など
内容例:野球体験、体幹トレーニング講習

活動実績

①日時:2011年6月5日(日) 三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏、黒木知宏氏

②日時:2011年8月26日(火) 三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏、黒木知宏氏

③日時:2012年7月30日(月) 三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏、黒木知宏氏 

④日時:2013年7月20日(土)・21日(日) 三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏、小林宏之氏 

⑤日時:2014年8月23日(土)・24日(日) 大船渡市民体育館・三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏、木場克己氏 

⑥日時:2015年7月19日(日) 三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏

⑦日時:2016年8月28日(日) 大船渡市民体育館・三陸総合運動公園(岩手県大船渡市)
  アスリート:小宮山悟氏、木場克己氏


写真:被災地復興支援の様子